のみ

かしもひのき建築組合の座談会 #1

熊沢建築/熊沢 秀雄
かしもひのき建築協同組合の組合長として、かしもひのきの振興、後進の指導も。休日は薪ストーブの前でゆっくりとすごすことを一番の楽しみにしている。脇工/脇坂 紀朗
これからも加子母の桧を使って、本物の家造りをすることはもちろん、そのために桧の立ち木自然乾燥など試行錯誤を繰り返しながら、桧の可能性を考えていきたい。辰木建築工芸/大森 昌記
家は家族が集う場所。お客様に喜んでいただける設計をするためにも、自分も休日はできるだけ家族と過ごすようにし、団欒の時を大切にしている。

辰木建築工芸/大森 辰郎
70歳を越え、自分の人生を振り返りながら、「大工・職人」について考える。もともと凝り性な性格から趣味は多く、最近はこだわりの米つくりや野菜つくりが楽しみ。熊沢建築/熊沢 秀起
趣味は釣り。一度にたくさんのことができない性格なので、時間を上手に使って行きたい。家造りはもちろん、加子母の良さをたくさん発信できるようにしたい。脇工/脇坂 実
仕事が中心になりがちで、なかなか休日も取れないので、もう少し心に余裕を持ちながら仕事に取り組んで行きたい。父の代から付き合っいるお客様も多く、大切にしていきたいと思う。
Copyright 2009 kashimokenchikukumiai.all rights reserved