のみ

桧親子鉢プロジェクト/加子母の桧の森へ行こう
桧の間伐材を輪切りした鉢に稚樹を植えた親子鉢を都市部の市民に配布する。苗を育てて2年後に加子母の山に植林して、森づくりに参加してもらおうという計画。手入れされた山林は緑のダムとして、豊かな水を下流に供給している。下流の住民も、使った分だけ苗木を育てて植えることで、自然のサイクルに参加できる仕組み。親子鉢プロジェクト
桧の間伐材で作ったポットに苗を植えて親子鉢づくり。親子鉢プロジェクト
イベントで配られた親子鉢は街でそれぞれの親元で育てられます。
都会では花壇の中に仲間入り。
親子鉢スペシャルサイトへ
Copyright 2009 kashimokenchikukumiai.all rights reserved